効果と成分の関係

マカエンペラーを選んだ理由はその成分

私がなぜマカエンペラーを選んだかと言えば、その成分が非常に優れていると思えたからです。

 

実は以前は違うマカのサプリを飲んでいたのですが、その時はあまり成分にこだわらなかったのが失敗でした。結局そのサプリは1か月で断念し、色々と調べた結果成分が一番合理的であったマカエンペラーを選んだのです。

 

ポイントはマカとクラチャイダムどちらも配合されており、その効果を助長させるシトルリンが入っているという点です。

 

マカが精力に与える影響

精力剤と言えばマカというイメージが強いと思いますが、実際にどのような仕組みで精力に影響されるかご存知の方は多くはないではないでしょうか。

 

あらためてマカの効果について簡単におさらいしたいと思います。

 

亜鉛が精子量を増やす

まず精力の定義なのですが、精子量と勃起力と密に関係していと考える必要があります。
精子量も勃起力も年齢や疲れ、食生活の乱れ等で減退しますが、この2つを高めることが精力増強であるということです。

 

その点マカに多量に含まれる亜鉛は、精子量の増加に影響します。アメリカではセックスミネラルなどとも言われており、精力増強に大きく貢献するミネラルの一種で、精液に多く含まれます。

 

アルギニンが精子量と勃起力を向上

亜鉛だけなら、亜鉛のサプリをとればいいわけですが、マカにはもう一つ精力アップに重要なアルギニンというアミノ酸が含まれています。

 

このアルギニンは精子量を増加させるだけでなく、血流を促進し勃起力も向上させる成分です。

 

勃起とは陰茎に血を巡らせることで起こる現象ですから、血流と勃起は切り離して考えることはできません

 

勃起に関してはNOと呼ばれる一酸化窒素の働きが重要で、アルギニンがこのNOの活動を大きく手助けします。

 

勃起は陰茎に血液が流れ込むことで起こる現象ですが、平常時は平滑筋という筋肉が陰茎に血液が流れ込まないようにふたをしています。

 

興奮時に平滑筋が正常に機能を果たさず、しっかりとふたを開けてくれないと勃起が成立しないわけですが、NOが平滑筋のふたをあける働きがあるのです。

 

少し長くなりましたが、NOと勃起力は深い関係があるということだけは知っておいていいかもしれません。

 

クラチャイダムが精力に与える影響

実はクラチャイダムは近年マカ以上に精力増強に注目されています。

 

亜鉛の含有量はマカにはるかに及びませんが、アルギニンはなんとマカの2倍以上

 

これだけでも十分精力増強に効果がありそうですが、さらにポリフェノールが多分に含まれているのが注目されている要因です。

 

ポリフェノールが精力アップとなんの関係が?と思われるかもしれませんが、簡単に解説いたします。

 

ポリフェノールは勃起力の回復に一定の効果

ポリフェノールというと赤ワインを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

 

その認識で間違いはなく、以前から知られている効果としては、コレステロール値を抑え血流をサラサラにしたり、抗酸化作用でアンチエイジングに効果があります。

 

勃起は陰茎にある海綿体という組織に血液が流れ込むことで成立しますが、海綿体は毛細血管の塊のような組織です。

 

毛細血管のような細い血管にはドロドロな血液は非常に流れ込みにくいため、血液をサラサラにすることで勃起力を回復させることができるのです。

 

勃起以外に視覚的にわかりやすい例は目の下のクマです。こちらもドロドロの血液などによって毛細血管の血流が悪くなることで起こる例です。

 

アルギニンと一緒にNOの生成を促すシトルリン

シトルリンにもアルギニンと同じように、NOを生成する効果がありますが、このアルギニンとシトルリンの違いが非常にわかりにくいんですね。

 

こちらに関しては色々調べてなんとなくわかったつもりでしたが、すっきりしなかったのでメーカーの日本サプリメントフーズに直接問い合わせをしたところ、わずか1時間で解答をいただくことができました

 

このような迅速な対応をしていただけると、企業として信用がおけますよね。これも私がマカエンペラーを購入したきっかけになっています。以下一部返信いただいた内容を引用します。

 


> アルギニンはNOのを生成し、シトルリンはアルギニンに変化する際にNOを生み出すとのことですが、
> いまいちこの2つの違いが判りません。
>
> よろしければ二つを両方取ることによってNO生産量が増加する仕組みを、もう少し詳しくお教えいただけませんでしょうか。

 

アルギニンが、体内に含まれている酵素と反応をし、シトルリンへと変化します。
その際に一酸化窒素を産出致します。
また、シトルリンの一部がアルギニンに再変換されるのですが
このサイクルを一酸化窒素サイクルといいます。

 

ご覧になられているサイトによっては
アルギニンとシトルリンの表記が逆となっている場合が有るようです。

 

次に、一酸化窒素の産生量が増加する仕組みついてですが

 

先程の一酸化窒素サイクルをするうえで
アルギニンのみ、もしくはシトルリンのみを摂取するよりも
同時に摂取することによって循環のスタート地点が増える事で
この循環を高める相乗効果があると言われています。

 

ご不明点の解決となれば幸いで御座いますが
ご確認の程宜しくお願い致します。

 

まとめますと、アルギニンとシトルリンは体内で変化しあい、その過程でNOを生成する。そのためどちらも同時に摂取すれば、この循環のスピードが上がりNOの生成が増えるということのようです。

 

まとめ

長くなってしまったのでまとめますと、マカに含まれる亜鉛、またクラチャイダムに含まれる多分にアルギニンとポリフェノール、さらにアルギニンの効果を促進させるシトルリンが配合されており、精力増強に非常に合理的というわけです。

 

また問い合わせの返信内容やスピードも非常に素晴らしく、問い合わせみてよかったと思っています。

 

マカエンペラーをお勧めできる人

  • 精力アップしたい
  • 2回戦目も楽しみたい
  • 精子量を増やして快感を増したい
  • 中折れを防ぎたい
  • 勃起力をアップさせたい

 

>>さらに詳しく見る



口コミと実際の効果 管理人の体験記 効果と成分の解説 管理人以外の評価