マカエンペラーの副作用とは

アルギニンには過剰摂取による副作用が存在します

アルギニンには成長ホルモンを活性化させる働きがありますが、過剰摂取をすると副作用をもたらしてしまう可能性があります。

 

40〜50gを一日に摂取すれば命に関わるとの報告もあるようです。

 

巨人症(先端巨大症)

あまりないかと思いますが、成長期の子供がアルギニンを摂りすぎてしまうと、巨人症を招く恐れがあります。その名の通り極端に身長が伸びてしまう症状のことで、何cm以上という定義は特にありません。

 

原因はアルギニンが成長ホルモンを活性化させ過ぎてしまうことにありますが、基本的には成長期での過剰摂取以外では可能性は非常に低いとされます。その逆に成長ホルモンが足りない場合は、低身長症を引き起こす可能性が高まります。

 

また大人になってから巨人症を発症する場合は、成長ホルモンの注射などのドーピングにより稀に起こるとされています。

下痢・腹痛

アルギニンの過剰摂取で一般的にあり得るとすれば、下痢や腹痛です。成人で約5g以上のアルギニンを摂取すると起こる可能性が高まると言われておりますが、その量に関しては不確かな部分も多いです。

 

ちなみに牛肉100gに約1g程度のアルギニンが含まれていますが、500gだったら絶対に無理という量でもないですよね。個人差はあるとは思いますが、基本的に過剰摂取はよくはありません。

 

亜鉛の過剰摂取にも副作用が存在する

マカエンペラーで言えばマカに含まれる亜鉛ですが、基本的に毒性が非常に低いとされているものの、こちらも過剰摂取をすれば副作用をもたらす可能性があります。

 

例えば亜鉛を1日に約20g摂取すると急性亜鉛中毒になるおそれがあります。症状としてはめまいや吐き気などですが、20g亜鉛を摂ろうとしたら、サプリをわしづかみにして飲んでもまだ足りません。

 

適切な量を守れば副作用は起こらない

マカエンペラーだから起こる副作用というのは基本的にはないようです。当たり前ですが、どんなサプリであっても過剰摂取をすればなんらかの副作用は出ます

 

40gのアルギニンや20gの亜鉛を摂取することの方が難しいでしょう。ちなみにマカエンペラーは一日最大6粒まで飲んでいいのですが3粒で960mgです。

 

もしこのカプセルに亜鉛しか詰まっていなかったとしても、60粒飲まなければ摂れないという量です。ここまで来ると副作用が出ないほうがおかしいというくらいですよね。

 

もちろん私自身も副作用は特に感じておりませんが、他のサイトの口コミを見た限りでは一人だけ、マカエンペラーのせいでお腹がゆるくなった気がするという方がいらっしゃったようです。

 

個人差もあると思いますが、マカエンペラーに関してあまり副作用については敏感になる必要はないかと思われます

マカエンペラーをお勧めできる人

  • 精力アップしたい
  • 2回戦目も楽しみたい
  • 精子量を増やして快感を増したい
  • 中折れを防ぎたい
  • 勃起力をアップさせたい

>>マカエンペラー


口コミと実際の効果 管理人の体験記 効果と成分の解説 管理人以外の評価